ギンモクセイ

このブログを書いているてテーブルの上に
ギンモクセイを乗せている。
切り花ではなく鉢植え。

息子の奥さんの誕生日に持って行って
植えてあげようと手に入れたものだが、
台風のせいでまだ行けずに、ここにある。

買ったのはもう10日以上前で、
花屋に出る花達は季節を先取りするよう
育てられているから、その時すでに花がついていた。

しかし小さな花達は3〜4日後に散ってしまった。
あーあ、持って行く時は花ナシやナアと思っていたが、
又咲いた。
前より少し多めに。

でも又台風がやってくる。
せっかく咲いたのに・・・・。

そうだ家の中に入れてやって、
せめて私たちだけでもこの控えめな香りを
賞讃してやりたい。

人が動き空気が流動するたびに、
やわらかな香りが鼻腔をくすぐる。

キンモクセイに比べると、ギンモクセイは香りがか細い。
こうやってリビングに置いても、
決して食事の邪魔などしないだろう。

あしたの朝には又外に出しておこう。
ひょっとしたら持って行くまでに
何コかは残ってくれるかもしれない。

(玉麗)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA