ブロッコリースプラウト

ブロッコリーは優秀であると、なんども書いた。

が、今年はあまり良くなかったところをみると、苗の良し悪しで決まるのかもしれない。

優秀であった年のブロッコリーは、1本だけまだ残している。
木のようになっているが、小さな葉をいっぱいつけているので、何となく引き抜けない。

このブロッコリーは今までで、1番良かった。

種をつけたままにしていたので、それを土に 撒くといっぱい芽が出た。

ブロッコリースプラウト!

冷奴に乗せて食べた。

このモヤシみたいな細いさやの中に、小さな黒い種がいっぱい入っています
ちなみに、シソも自家製

花はいくらでも出て咲いて種になった。それをまた撒く。
今またしてもブロッコリースプラウトが出来上がりつつある。

少し残ったので、下の花壇にもパラパラ。
やはり芽が出た。

しかし、私がそれと気づく前に、バッタがかじってしまった。
彼らはよく知っている。

ブロッコリーであることを。そして美味しいことを。

今出ている芽のうち、5、6本は育てようと思っている。
優秀な種の苗が優秀であることを、願っている。

花壇の芽は、虫達にプレゼントすることにしよう。

(玉麗)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA