7月手本 薊(アザミ)とチョウ

7月後半の手本は、アザミとモンキチョウです。

独特の筆遣いをする花の部分が
難しく感じられますが
意外にも、練習すればすんなり描けますよ。

それより葉っぱの難易度が高く、
痛そうな感じに仕上げる工夫が必要です。

アザミの種類は多く、花の色も葉っぱの形も
少しずつ違います。
いわゆる雑草ですので、道路脇など
いたるところで見かけられるのでは。

見つけられたら、ちょこっと観察してみて下さい。
葉っぱの感じ、「ああ、こうなってるのか」
と納得できます。

その際、真夏のあいだは直射日光を避けて、
日陰のアザミを選ぶようにして下さいね!

(雪)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA