6月手本 木通と蟷螂(アケビとカマキリ)

今月後半は、蟷螂(カマキリ)とアケビを描いている。

カマキリの小さいのが好きで、
卵から孵ってそこら中にワンサカ広がって
いく様を、じっと見つめていた頃のことを
思い出す。

私の時代は、写真をコピーして教室で
「実物はコレです」と皆さんにお見せしたものだが、
今はスマホという万能がある。

カマキリの姿態を、娘が
「これですよ」
と見せてまわると、あちこちで
「ホーオ!」
「意外と男前ですネ」
「ナンでオスだとわかるの?」

皆さんの反応が面白い。

カマキリはなかなかの人気ものであった。

(玉麗)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA